弁護士等紹介

ホーム / 弁護士等紹介
クライアントの皆様の安全や生活を
守ることを使命として日々努めていきます。
当法律事務所に所属する弁護士・司法書士をご紹介いたします。
豊富な経験と実績をもつ当法律事務所の弁護士が徹底的にサポートいたします。
故 小山 謙蔵(Koyama Kenzo)について
勲3等旭日中綬賞
小山 謙蔵

東京帝国大学卒業後、長きに亘り裁判官を勤め上げ、昭和33年退官。

昭和33年 弁護士登録。
昭和53年没。
従3位に叙せられる。

当法律事務所の所員ではないが、当事務所の創設者である故小山昭蔵の父であり、弁護士小山信二郎の祖父であって、当法律事務所の礎ともいえる人物である為、ここに紹介させて頂く。

故 小山 昭蔵(Koyama Shozo)について
勲3等旭日中綬賞
小山 昭蔵

当事務所の創設者のひとり。東京大学法学部卒業後、大蔵省に入省。

東京国税局査察部長、国税庁次長、東京証券取引所監理官、大蔵大臣官房審議官(証券局担当)、印刷局長などを務め、農林中央金庫専務理事、財団法人日本証券経済研究所理事長などを歴任後、弁護士登録。

平成15年~16年にかけての日本経済新聞社内部告発事件(TCW事件)の内部告発者側主任弁護士。

令和3年1月29日逝去

弁護士 小山 信二郎(Koyama Shinjiro)
比較的多く取り扱っている分野は、不動産・建築関連の諸問題、会社法に関連する諸問題、商標権等の知的財産権に関する諸問題、金融商品取引法(旧証券取引法)に関連する諸問題ですが、宗教法人・学校法人の顧問、公益財団法人の監事、一般財団法人の理事長、株式会社の監査役等、各種法人の法務にも深く関与しております。
現在は、「紛争解決」「紛争予防」といった従来型の弁護士業務のみならず、これまで訴訟等の代理人、法人の役員あるいは破産管財人等として多数の業務・案件に携わることによって蓄積してきた知識・経験を生かすべく、企業の戦略コンサルティングにも積極的に取り組んでおります。
小山 信二郎
出身地
東京都
出身校
東北大学法学部
所属
東京弁護士会
経歴
平成9年4月
弁護士登録
山川萬次郎法律事務所入所
平成11年11月
有村・小山法律事務所設立
平成14年10月
市ヶ谷総合法律事務所開設
実績

経済はたえず変動を繰り返しており、クライアントは法曹に対し迅速性を求めているとの痛切な実感、そして常識にとらわれない斬新かつ即効性のある解決手法に対する希求から、戦略的に仮処分を多用し、これまで建物収去土地明渡断行の仮処分、建物明渡断行の仮処分、契約に基づく製造販売等差止めの仮処分、取締役職務執行停止の仮処分(本案の新株発行無効確認等訴訟も勝訴)など幾多の仮処分決定の発令を得ております。

また自らの人生経験を背景に、税法その他の行政法規の体系を学び、研究してきたという自負から、行政法の分野も得意としており、行政との交渉による行政処分の回避、審査請求あるいは法改正前の異議申立による行政処分の全部又は一部の取消し等の成果を得ています。

趣味

音楽と動物をこよなく愛し、最近は、2020年11月に我が家に来た猫を溺愛する生活を送っています。

弁護士 岡田 隆(Okada Takashi)
企業再生・事業再建・負債整理・会社破産等の分野に対して情熱的に取り組んでおり、企業法務、不動産、賃貸借、親族・相続、成年後見、医療問題等も広く手掛けております。
顧問先会社様は、医療法人、クリニック、建設会社、コンサルタント業、不動産業、商品販売業、飲食店業、宗教法人など幅広く多岐に及びます。
出身地
山梨県
出身校
東北大学法学部
所属
東京弁護士会
経歴
平成12年4月
弁護士登録(東京弁護士会)
平成12年4月
山川萬次郎法律事務所入所
平成23年9月
市ヶ谷総合法律事務所にパートナーとして参画
著書
  • ・「破産によらない個人の民事再生Q&A」(平成13年・法律情報出版、共著)
  • ・「新会社法による特例有限会社の法律実務」(平成18年・新日本法規出版、共著)
  • ・「おじいちゃん,おばあちゃんの暮らし安心読本」(平成18年・法律情報出版、共著)
  • ・「改正貸金業法Q&A」(平成19年・銀行研修社、共著)
  • ・「Q&A廃棄物・リサイクルトラブル解決の手引」(平成31年・新日本法規出版、共著)
主な担当事件(公表事例のうち主なもの)
  • ・株式会社リプラス(東証マザーズ上場)の破産事件における破産管財人代理
  • ・松沢建設株式会社(建設業、茨城県)の破産事件における破産管財人
  • ・株式会社アールエフイー(太陽光発電事業)の破産事件における破産管財人
講演や研修会等
  • ・「民法【相続編】」(平成27年10月・TKC東京中央会相続税研修会様)
  • ・「最新!!会社経営を巡る法的トラブルと実際の解決例 ~本当にあった驚きの実例教えます~」(平成29年7月・P&P経営研究会様)
  • ・「医療法改正による医療法人の役員の損害賠償責任等について」(平成29年9月・一般社団法人全国地域医業研究会様)
  • ・「役員の責任、定款変更及び持分なし医療法人への移行を巡る法律問題」(平成30年4月・医療法人監査機構(MIO)認定研修会様)
  • ・「大きく変わる民法・相続法改正案」(平成30年7月・TKC大田支部研修会様)
  • ・「『これは使える!』会社経営を巡る法的トラブルと実際の解決例(2)」(平成30年7月・P&P経営研究会様)
弁護士 李 哲芝(Lee Cholji)
訴訟案件・企業法務・顧問業務を中心に、知的財産や建築紛争等の専門的知識を要する分野を含め、幅広い分野に精力的に取り組んでいます。
紛争の本質・勘所を見定め、最良の解決を追究するということを日々心掛けています。
講演等のご依頼についても、積極的に対応させて頂いております。
出身地
岐阜県
出身校
東京大学法学部
名古屋大学法学研究科実務法曹養成専攻
所属
東京弁護士会
経歴
平成24年3月
弁護士登録(東京弁護士会)
平成24年3月
市ヶ谷総合法律事務所入所
平成31年1月
市ヶ谷総合法律事務所パートナー就任
弁護士 吉川 孝(Kikkawa Takashi)
常に知識と技術の向上に努め、迅速に、丁寧に、確実に、より多角的な視点から、お客様の問題や紛争の解決に尽力致します。
出身地
岡山県
大学・大学院
東京大学法学部
首都大学東京法科大学院
(予備試験及び司法試験合格につき自主退学)
所属
東京弁護士会
経歴
令和元年12月
弁護士登録(東京弁護士会)
令和元年12月
市ヶ谷総合法律事務所入所
司法書士 白土 宏一(Shirato Koichi)
不動産登記、商業登記はもちろんのこと、簡易裁判所の訴訟事件等についても十分な対応が出来ると自負しています。
出身地
東京都
出身校
明治大学法学部
所属
東京司法書士会
経歴
昭和61年
司法書士試験合格
昭和61年12月
白土司法書士事務所開設
平成14年10月
弁護士小山昭蔵、弁護士小山信二郎のパートナーとして、市ヶ谷総合法律事務所を開設
平成15年7月
簡裁訴訟代理関係業務認定